名古屋市名東区 いつの日か赤ちゃんを授かりたいご夫婦を特に応援する隠れ家です

私は、5年間の不妊治療を受けてまいりましたが、成功例ではありません。

 

子宮疾患を持ちながらの不妊治療(ホルモン療法を含む)に於いて、

様々な経験をしてまいりましたが、

現在、不妊治療の内容・検査は多岐に渡り、その全てを網羅している訳ではありません。

 

しかし、自らの実際の経験を傍らに、誰よりも近い「心の距離感」で、

一番の味方・理解者となり

 

お身体のこわばりを手で感じ取り、緩ませていくという施しを

精一杯自信を持ってさせていただきたいと思っております。

 

治療中は、結果に対して、常に一喜一憂をし続けなくてはなりません。

 

そんな不安定な心身をひたすら酷使し続けながら、

明らかに辛い治療を、周囲に隠しながら続けること。

 

明らかに沢山の負荷がかかっている心身を密かに奮い立たせ、

前向きに立て直し続けていかなくてはならないこと。

 

それらから生じる無意識の中の「ストレス」は、

先の見えない治療中の大敵です。

婦人科でのストレスケアは、十分ではないと感じています。

 

どの婦人科でも、日々大混雑。

同じ目的で来院しているのに、患者同士が顔を向かい合わせることは

まずありません。

しかし私は、婦人科(不妊専門病院)の出入り口で、

たまたまある女性と目が合った時がありました。

 

その悲しそうな目を、今でもずっと忘れることができません。

 

 

表で笑って、裏で泣いていませんか?

「大丈夫、きっと大丈夫」と、

一人でいつも唱えていませんか?

 

このサロンを、

「何でも話せる相談室」にしていただけたら幸いです。

 

このお役目が、治療を断念し

アロマセラピストとなった、

私の最大の使命であると自負しております。

 

また、私が長年の治療の過程の中で得ることができた、

かけがえのないものは

自分以上に、自分のことを考え続けてくれる沢山の方々に巡り会え、たくさんの「温かいお心」をいただいたことです。

そして、パートナーとの深い絆です。

 

どのような結果が待ち受けていようとも、

その力を無くした肩をポンとたたいてくれる誰かがいてくれさえすれば、

人は生きていけるのです。一歩踏み出せるのです。

 

私自身も、このサロンに来てくださった方々のお心を

ほんの少しでも温められるような、そんな存在になれたらと、思っております。

 

そして、貴方さまに待ち構えている明るい未来を、どんどん切り開いていきましょう!

 

一度しかない人生。何よりもご自分のことを、大切になさってください。

気付けばガチガチに固まってしまった心身を、心地よい香りに包まれながら、

じっくりとゆるめていきましょう。 

                                               DELFIN   オーナーセラピスト 大岩 千恵子